• ダイエット食品・食材 親子丼

ダイエット方法のネタ帳!~本気で痩せるダイエット~

テレビのCMでも超有名なすらっと宣言

熊田曜子と山本リンダが実践して痩せたサプリ
ぽっこりお腹が気になるあなたには特に効果的なサプリになります。一度どんなサプリなのか↓を見てみると納得の内容になっていますよ!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ダイエット中の親子丼

定食屋さんに行けば丼物は欠かさずメニューの一つとして置いてあります。そして、普段から丼物に親しむ傾向が増えてきています。なかでも親子丼は肉類も脂質も摂れて誰もが好む丼物の一つになっています。しかし、親子丼はカロリーも高くダイエット中に食べる食事としては避けたいと思っている人もいるでしょう。

ダイエット中でも親子丼を食べても大丈夫です。親子丼は栄養バランスも良く腹持ちも良いためにすぐに空腹になることもなく仕事や勉強に集中することができます。

忙しい人でも主食・主菜・副菜を一つの丼にまとめて手軽に美味しく食べることができるうえにエネルギー源の補給には打ってつけの食事となっています。

ダイエット中だとどうしても気になってしまうのがカロリーですが親子丼は丼物のなかではとってもヘルシーな丼物です。

親子丼は他の丼物とのカロリーを比較してみると低カロリーな丼物となっています。一人前の親子丼のカロリーは約500キロカロリーに対して他のかつ丼や天丼といった丼物は約600~800キロカロリーとなっています。多くの丼物のなかで親子丼はとってもカロリーが低く且つビタミンも摂取できる食事となっています。

親子丼をはじめ丼物を食べるときには酢の物や漬物とお味噌汁を一緒に食べていきましょう。親子丼だけでは得られない栄養素が体のなかに大きな働きを施してくれます。疲労回復効果や整腸作用も促してくれるので親子丼を食べるときにはセット料理としてお味噌汁や漬物を一緒に食べていきましょう。

カロリーの低い親子丼ですが少しでもカロリーを気にするようであれば昼食時に食べるのが一番おすすめです。昼間は人間の活動時間がもっとも多いとされている時間帯です。仕事や勉強をするのも昼間におこなう人が多いですし、元気に活動するのも昼間のほうが多いものです。活動する時間が多いほど消費されるエネルギーやカロリーも多くなります。カロリーを消費する時間帯が多い昼食に親子丼を食べればやる気も上がりつつ摂取したカロリー消費にも繋がります。

多くの丼物があるなかで親子丼が一番カロリーが低いことに驚いたという人もいるはず。肉類を使用していますが鶏肉はヘルシーですし、脂身を取り除いて使用すればさらにカロリーを下げることができます。自分で親子丼を作るときには脂身の少ない鶏肉を使用しましょう。

お腹が空いたときに親子丼を食べるとお腹も満足して精神的にも満足できるものです。ダイエット中だから丼物は食べてはいけない、ということはありません。親子丼のようにカロリーの低い丼物を食べれば太る心配もなく栄養失調の心配もないので健康的な体をつくることができます。

ぽっこりお腹を骨盤ベルトでスッキリ解消

履いて巻く!それだけの簡単ダイエット!
この手の骨盤ベルトってゴワゴワして見た目も悪い・・って思っていませんか?全然そんな事はありません!この骨盤美腹ベルトは下着のようなつけ心地でピタっとした洋服でも大丈夫。さらに全体がメッシュ仕様になっているので一日履いても蒸れません!装着時には程よい締めつけ感があって、ダイエットしているという意識が高まります(履いてるだけですがっ笑)こんなオシャレな骨盤ベルトを待ってました~!

☆毎日決まった運動の時間が取れない人
☆出来れば楽して痩せたいと思っている人
見た目も重視した骨盤ベルトをお探しの人
☆ゴムじゃないので洗濯機で丸洗いもOK!

簡単に始められるおすすめダイエット☆

~9日間で-6.8kgやせるのは簡単!~
今までに3日坊主な私でも痩せる事に成功した究極のダイエット方法です♪ポッコリお腹からサヨナラしましょっ

☆意思の弱い人でもやせれる!
効果がなければ全額返金保証付き!
☆さらにキレイを目指す6大特典付き!

>> ダイエットの詳細はコチラ <<

このページの先頭へ